読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Risk

心の日記

身近な将来

 

今週は2日間旅行してきた。勉強という一定のリズムを崩すことに、少し抵抗があったけど、次のやる気につなげればいいやって思った。

栃木は標高がある程度高い分、寒いと感じた。最初はまったり旅行のはずだったけど、なんだかんだでいろんなとこに行った。平日だから空いてたし、学生は少し安いし、いいね〜。宿泊施設の眺めも最高だった。結果楽しかった。

 

旅行とかって、自分と違う人が同じ空間を共有したり、行動を共にするけど、これが長期的に続くとどうなるんだろ?って最近はよく考える。ま、同棲とか結婚とかの類い。

 

そう考えるようになったのも、地元のある人の話を聞いたからだと思う。その人は近々結婚するって言ってて、身近で結婚するって人は初めてだったからびっくりした。

 

自分はこれからどうするんだろう、このままこの人と結婚するんだろうか、結婚していいんだろうか、そして出来るのか。でも一番考えるのは仕事の関係で離れ離れになった時、どうするかってこと。仮にある程度の収入があって、安定してても、こっちにこいって言えないと思う。その人の人生はその人のものだし、それをなんか奪うみたいで、、、

 

その話をよく友人と話す。友人は、親の目線で考えると反対かなって言ってた。せっかく手間暇かけてお金も時間も費やして、育てた娘がただわけもわからない人に将来を託すってなんかもったいないって話してたな。確かに納得したし、結婚してる人ってどういうことを考えて、その決断に至ったのかってことが気になる。

 

もうそういうことも考えなきゃいけない年齢なんだよね。忘れてた自分の歳を、思い出した一週間だった気がする。

 

とりあえず、まずは勉強頑張ろ。